04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06
RECENT ENTRY ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

03.01.00:00

第3章 キャラクターデザイン案

これまでの「宇宙うさ」のお話は…


第1章:うさみみ小型ロボットが宇宙でおしごとをはじめる



第2章:宇宙うさたちがもっともっと遠くの宇宙まで旅に出る


でした。


これから始まる第3章は…



ある宇宙うさは、宇宙の果てで壊れて動けないところをふしぎなお友達に助けてもらって、いっしょに地球へ帰ってきたりします。


また別の宇宙うさは、遠い宇宙で未知のなにかに触れて姿が変わってしまい、薄まりゆく記憶を頼りに地球に帰ってきたりします。


また別の宇宙うさは、地球をまもる役目を背負って、太陽系のいちばん外側ですっかり姿が変わってしまったお友だちの帰りを待ちます。たむけの花束をたずさえて…。

デザイナーのあまーいちゃんに第3章のだいたいのお話を伝えてキャラクター原案をたくさん描いてもらいましたので、その一部をこちらの記事でピックアップします。
(・ ・) < あまーい さんきゅう



■ ティランジア

宇宙空間を旅していた宇宙植物の胞子。根をおろした星を食べ、数千キロまで成長する。
破損して宇宙の果てを漂っていたスワロウテイルを助ける。




4本のおさげは根っこ触手で、サイズが大きくなると星に打ち込んで体を固定します。





はじめはクラゲや貝のイメージで描いてもらいました。海洋生物のイメージはやみみゅーへ引き継ぎ。



■ スワロウテイル 浸蝕体

宇宙に漂う謎のガス雲を通過中に汚染されたスワロウテイル。
必死で地球へ帰ろうとするのは彼女自身の意思なのか、それとも…


デザイン開発コードは「やみみゅー」。あまーいカスタム機の黒いみゅーが元ネタです。

ワープエンジンがガッツリ食べられています。








謎の雲の正体は、かつて他の文明が生み出したナノマシン(微生物サイズのロボット)の集合体。
自分の文明を食べ尽くし、新たな食物(高エネルギー源)をさがしています。



■ ISDF(国際宇宙防衛軍)所属 "Guardian Rabbit Team"

海王星軌道上の宇宙基地に配備された、宇宙外来脅威迎撃用の宇宙うさ部隊。
所属する機体にはさまざまなタイプがあり、実験機も含め99種が確認されている。



■ あまーいイメージ ストーリーボード












いろいろアイデアを検討しつつ、3章のキャラクターをこれから少しずつ立体化していきます。